〈陶芸ブログ〉 薪窯火鳥

hatorit.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 10日

熱電対の修理

暮れの窯焚きで、熱電対の保護菅が破損した。
d0105560_21591664.jpg

ソケットのネジをゆるめ、保護菅をはずす。
d0105560_222224.jpg

金具から割れた保護菅を抜く。(トーチランプで金具をあぶり、石膏でとめてある糸をやいて剥す。}
新しい保護菅(ヤマニ径17-500、¥3,150)をディスクグラインダーで切る。
d0105560_2282340.jpg

保護菅の根元をたこ糸で巻く。
d0105560_22161555.jpg

保護菅に巻いた、たこ糸の上に石膏をまわして、金具を差し込む。
d0105560_22212290.jpg

保護菅をソケットに取り付ける。
d0105560_2223826.jpg

完了。
[PR]

by hatori-tougei | 2008-01-10 22:24 | 薪窯 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hatorit.exblog.jp/tb/6939268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 猫掻き茶碗      第3回薪窯作品(3) >>