〈陶芸ブログ〉 薪窯火鳥

hatorit.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 24日

こだわりの急須その3

スッと伸びたあなたの手がこだわりの手にピッタリです。
d0105560_2150711.jpg

「あたしはキュウス、ちょっと聞いて!
このスリムなbodyに300ccもいける口、なのに体重はその半分ちょっと。
お茶っ葉をケチるこだわりさんにはピッタリですわ。

逆立ちできなきゃダメなヤツ、とかキレが悪い、お茶がまわる、とか人はいうけれど、
使い方がわるいんじゃない?
だいいち、取っ手が中心に向いて付いていれば、どこについていようが立ちますっ。
それから、お茶は、一気に出し切るものです。お年寄りのしょんべんじゃあるまいし、
(オッと失礼)注ぐ時にお茶が割れないで美しい放物線を描いて出る状態は、物理の問題よ。
アタシはいつもドンブリ勘定で、こむずかしい計算なんかできませんが、・・・
要するに、茶漉しの穴の総面積と圧力をためる袋と注ぎ口の面積の相関関係によってきまるのです。
茶漉しにステンの網なんかもってのほか。
ゴメンナサイ つい興奮してしまいました。

あたし、ドクダミ茶でもなんでも受け入れますから愛してちょうだい!
[PR]

# by hatori-tougei | 2007-03-24 21:42 | Trackback | Comments(1)
2007年 03月 24日

こだわりの急須その2

はじめての土なので、6aが倒れる手前でとめた。
なのに、ブクブクとは、トホホ
d0105560_21362910.jpg

24こ焼いて3ことはなさけない。
[PR]

# by hatori-tougei | 2007-03-24 21:41 | Trackback | Comments(0)
2007年 03月 23日

こだわりの急須その1

先日、わが愛する急須ちゃんに三行半を下された粗忽者のこだわりとしては
新しい伴侶をつくらねば、

陶芸仲間の大内さんが、急須に,と持ってきてくださった、サンプルの粘土で急ぎ、つくってやった。
d0105560_23485417.jpg

フタ合わせ
倍の数のフタをつくったが、どうも2個、相性のわるいやつがいる、
40人学級の弊害か?
[PR]

# by hatori-tougei | 2007-03-23 23:59 | Trackback | Comments(0)
2007年 03月 22日

急須のこだわり

3年間、毎日、こだわる陶芸家につきあってくれてありがとう。

思いがけず、お別れのときがきた。
かたちあるものは必ず壊れるとは世の道理、とはいえ玄米茶をいれたのが
気にいらなかったのか・・・・?
修復不可能になった。

我が家も気をつけなくては・・・・。

d0105560_2110975.jpg
d0105560_21103351.jpg

[PR]

# by hatori-tougei | 2007-03-22 22:06 | Trackback | Comments(0)
2007年 03月 22日

ようこそ、お地蔵様ご一行

きのう、朝日テレビカルチャーにてお生まれになったお地蔵さま
 約1ヶ月の断食を経て、一昼夜に及ぶきびしい試練に耐え、成仏?されます。
d0105560_14523540.jpg

[PR]

# by hatori-tougei | 2007-03-22 14:28 | Trackback | Comments(0)
2007年 03月 02日

おひな様方、いらっしゃいませ。

ひな祭、

静岡市の『わらべ幼稚園』からおひな様方にお越しいただいた。

どこかで見た、わらべじぞうのようにだれにも媚びない。

d0105560_225796.jpg


半磁器土に下絵付け、灯油窯、酸化焼成1250℃24h。
[PR]

# by hatori-tougei | 2007-03-02 22:08 | Trackback | Comments(1)