〈陶芸ブログ〉 薪窯火鳥

hatorit.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 01日

こだわりの蕎麦打ち

蕎麦屋で3人前注文できない、稼ぎの少ないこだわりは、
それでも食い意地だけは人一倍。

蕎麦粉は近所の手打ち蕎麦屋さん(こなや)のご主人に石臼挽きのこなをわけてもらい、
小麦粉は、はるゆたかとドルチェ(江別製粉)をブレンドし、
捏ね鉢は陶器製(こだわり特製)、
のし棒は知人で,Tクラフトの戸塚さん特製、
のし台、おなじく戸塚さん特製、
こま板(こだわり特製)、
包丁、(カインズ・ホームの安物)
と、揃えてみたものの、・・・・
d0105560_0271490.jpg
d0105560_0273660.jpg
d0105560_0282881.jpg
d0105560_0284327.jpg

まあ、なんとか蕎麦になった。

やはり、急須も1,000個、蕎麦も1,000人前打たねば、・・・

# by hatori-tougei | 2007-04-01 00:40 | たべもの | Trackback | Comments(0)
2007年 03月 26日

胡蝶蘭

d0105560_23393154.jpg私は胡蝶蘭
去年の夏、餓死寸前でこだわりさんのところへもらわれて来ました。
そして献身的な介護のおかげで今年も花をさかせることができました。
こだわりさんは素焼きの鉢を作ってくれて、
この鉢はどんなに水びたしになってもすぐに風が通り抜けていくのです。
ですから、体が傾くほどに根をはり、葉も8枚もあります。
これからは、地に足はつかないけれど、しっかり生きていこうと思っています。
d0105560_23361590.jpg


# by hatori-tougei | 2007-03-26 23:43 | 花・鳥・野菜 | Trackback | Comments(0)
2007年 03月 25日

第2陣のお地蔵様ご到着

いらっしゃいませ。お待ちしておりました。
これより、室の中で1ヶ月ゆっくりと断食にはいっていただきます。
d0105560_22475365.jpg


# by hatori-tougei | 2007-03-25 22:49 | Trackback | Comments(0)
2007年 03月 24日

こだわりの急須その3

スッと伸びたあなたの手がこだわりの手にピッタリです。
d0105560_2150711.jpg

「あたしはキュウス、ちょっと聞いて!
このスリムなbodyに300ccもいける口、なのに体重はその半分ちょっと。
お茶っ葉をケチるこだわりさんにはピッタリですわ。

逆立ちできなきゃダメなヤツ、とかキレが悪い、お茶がまわる、とか人はいうけれど、
使い方がわるいんじゃない?
だいいち、取っ手が中心に向いて付いていれば、どこについていようが立ちますっ。
それから、お茶は、一気に出し切るものです。お年寄りのしょんべんじゃあるまいし、
(オッと失礼)注ぐ時にお茶が割れないで美しい放物線を描いて出る状態は、物理の問題よ。
アタシはいつもドンブリ勘定で、こむずかしい計算なんかできませんが、・・・
要するに、茶漉しの穴の総面積と圧力をためる袋と注ぎ口の面積の相関関係によってきまるのです。
茶漉しにステンの網なんかもってのほか。
ゴメンナサイ つい興奮してしまいました。

あたし、ドクダミ茶でもなんでも受け入れますから愛してちょうだい!

# by hatori-tougei | 2007-03-24 21:42 | Trackback | Comments(1)
2007年 03月 24日

こだわりの急須その2

はじめての土なので、6aが倒れる手前でとめた。
なのに、ブクブクとは、トホホ
d0105560_21362910.jpg

24こ焼いて3ことはなさけない。

# by hatori-tougei | 2007-03-24 21:41 | Trackback | Comments(0)
2007年 03月 23日

こだわりの急須その1

先日、わが愛する急須ちゃんに三行半を下された粗忽者のこだわりとしては
新しい伴侶をつくらねば、

陶芸仲間の大内さんが、急須に,と持ってきてくださった、サンプルの粘土で急ぎ、つくってやった。
d0105560_23485417.jpg

フタ合わせ
倍の数のフタをつくったが、どうも2個、相性のわるいやつがいる、
40人学級の弊害か?

# by hatori-tougei | 2007-03-23 23:59 | Trackback | Comments(0)